今時を知るとモテる

多くのボーカルスクールでは体験レッスンと言うのを用意しています。ボーカルスクールの体験レッスンでは一体何をするのでしょうか。もちろん、ボーカルスクールによって用意されている内容は違いますが、ほとんどの場合カウンセリングとレッスンに分かれます。

 

まずカウンセリングですが、今自分が抱えている悩みや改善したいと言う事を先生と話し合ったりします。その中で自分の憧れている歌手やアーティストを伝えることで、先生が貴方の雰囲気を見極めてくれるのです。そしてレッスンに入ります。レッスンでは実際に声を出して歌を歌います。その時にきちんと歌えているのかというのを先生が見てくれます。きちんと複式呼吸が出来ているかを確認してくれます。そして腹式呼吸が出来ていない場合には、先生が腹式呼吸の仕方を教えてくれるのです。たった一回のレッスンでも上手に歌えるようになるのです。実際、まだどういったコースをボーカルスクールで学びたいか分からない人も沢山いると思います。体験レッスンを受けて、どういうコースが合っているか先生と一緒に見極めてもいいかもしれません。

 

 

気軽な気持ちで会社の帰りにでもふらっと体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。新しい人生が開けるかもしれませんよ。体験レッスンのほとんどは、完全個室のブースで受けることが出来ますので、人前で歌うのが恥ずかしいと思っている人も緊張せずに受けることが出来るのです。もちろん大人数の中で歌いたいという人もそういうコースがありますので、自分の合った体験レッスンを探してみては?

マクロビオティックについて、いろいろな角度から、いろいろな体験談を交えながらお話してきましたが、このマクロビオティックの考え方にのっとった食生活を実践するには、かなりたくさんの知識が必要になるため、かなり難しいものになってしまうと考える人はおそらく多いものと思われます。
しかしながら、これだけ大きな可能性が見出されているマクロビオティックの考え方ですから、せっかく興味を持ったのですから、どうせなら実行してみようではありませんか、というのが率直なご提案になります。

 

もちろん厳密な意味でマクロビオティックの考え方を完全理解できるという意味ではありませんが、しかしマクロビオティックの実践においては、その考え方を完全理解していなくても、それに近い効果を得ることはまったく不可能というわけではありません。
そこで、今回は、マクロビオティックの考え方の深い理解がない人でも即実践できる「マクロビオティックを実践するための7つの食事法」について触れてみたいと思います。
では、さっそくですが、その「7つ」に関して以下に列挙していき、また例によって、それぞれについてはその次の項以降で解説を少しずつ加えていきたいと思います。

 

1. 食事は穀類をメインに
2. 有機無農栽培野菜、海藻の積極利用
3. 地産地消をこころがけ、旬の食材の積極利用
4. 食材はできる限り捨てない
5. 調味料は天然鋳造に限定
6. 陰陽の調和を重視
7. 咀嚼について
ということで、これはもう前にお話している内容ではありますが、ここが肝なので、もう一度おさらいのつもりで確認し、最後のまとめとします。